コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐・大学3年生)、次女(コツメちゃん・中学2年生)の4人家族です。

オーダーしたカーテンがつんつるてん!21'夏の思い出その2

こんばんは。

 

コツメの母さんです。

 

今年の夏の思い出第2弾です。

 

今年の夏は、14年目のおうちの大々的なメンテナンスをしました。外壁と屋根の工事です。

それをきっかけにちょっとアグレッシブになった私は、リビングのカーテンを新調しようと思ったのでした。

 

我が家のリビングのカーテンは、このお家を売ってくれた不動産会社さんのサービスで、見学会用につるしてあったものをそのままどうぞ使ってくださいと無料でいただいたカーテンでした。

 

インテリアコーディネーターさんが選んだものだったので、とても無難でよい感じだったのですが、レースのカーテンはもう14年の年月でだいぶくたっとなってしまったのでした。

 

しかもカーテンの種類がシェードカーテンというものだったのです。

カーテンの横にあるチェーンをカラカラと引っ張るとレースカーテン が下から上にカラカラ…とあがるあれです。

コツメの母さん、実はそれがあまり好きではなかったのです。

 

超絶に面倒臭がりの私はカラカラと引っ張るのが常々面倒くさいなぁ…と思っていたのです。

窓を開けて雨戸を閉めるときとか、普通のカーテンでシャーっと横に開ければ楽なのになぁと毎回思っていました。

 

そんなわけで横にしゃーっと開けられる普通のカーテンを注文することにしました。

この夏コロナの心配もあってなかなか外出するのに消極的だった母さんは、以前子供部屋のカーテンを替えた時に作ってもらったネットのカーテン屋さんに頼むことにしました。

 

何度もなんども悩み、何枚かのサンプルを送ってもらい、娘たちにも聞い選んだレースカーテン をいよいよ注文。

何回も何回も計ってまちがいないように本当に何回もチェックして送ったのでした。

 

いよいよカーテンが送られてきました。

 

私はうきうきしながらシェードカーテンを吊るしてあったシェードカーテン用のレールを取り外し、ネットで注文した伸縮式のカーテンレールを取り付けました。

 

いよいよ新しいカーテンをつるします!

 

それなのに…

 

取り付けた後、椅子からおりた私は

 

「え」

 

と声をだしてしまいました…。

 

f:id:meredeloutre:20210905222430j:image

 

つんつるてん!

 

12,3センチほど届かないんです(泣)

 

「う、うそでしょ…」

 

って思いました。

 

人間って愚かですよね。

一瞬、カーテン屋さんが間違えちゃったのかなと思いました。

でも私のことです。

きっと私が間違えたのです。

注文したときのメールを確認しました。

 

もうびっくりしちゃったんですけど、サイズ、計り間違えてたの。

あんなに何回も計ったのに。

しかもなんでその数値をいれたのかもわからないの。

その数字が正しい数字とかすりもしないの。

だからなんで間違えたのかいまだに謎。

 

本当に落ち込みましたよ・・・

 

や、やば…と思い、その日は家族にこの事実を伝えませんでした(ソファーがあるので隠れるしね…)

 

そして考えました。

落ち着いて。

スイミーみたいに考えるんだ。

 

まずはカーテンの上にあるカーテンフックのアジャスターをいっぱいにずらしてカーテンのすそを下げました。でももともといっぱいに近かったのでほとんど下げることができません。

 

そして私はカーテンのすそをめくりました。

折り返しが10センチあります。

10センチあれば(ちょっと足りないけど)折り返してぬってある部分をリッパーでほどいて広げればつんつるてんのガラス窓部分は覆うことができそうでした。

 

裾なおしです。

 

10センチ折って縫った糸をリッパーでほどき、なるべく細く折り返してそーっとミシンで縫いました。

 

f:id:meredeloutre:20210905222426j:image

 

↑こんな感じです。おそらく9センチくらい長くなったはずです。

 

できあがったカーテンをつるしてみると…


f:id:meredeloutre:20210905222424j:image

 

ガラス窓部分は隠れました。

 

ちょっとだけ下のサッシが見えますが、真正面だったり、上からみれば見えません。

しゃがみこんで見なければ大丈夫。普通の生活をしている限りは気がつかない感じでした。

しかもソファもあるしね。

 

いろいろありましたがなんとかなりました…。

 

新しいレースカーテン は家族からも好評でよかったです。

 

コツメの母さん。でした!