コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐・大学2年生)、次女(コツメちゃん・中学1年生)の四人家族です。

愛の告白

今週のお題「告白します」

 

こんばんは。

 

コツメの母さん。です。

 

今週のお題 「告白します」

 

バレンタインデーにちなんで「愛の告白」の話を書きたいと思います。

 

皆さんは告白したこと、ありますか?

コツメの母さんは

たった一度だけ自分から

 

「大好きです。」

 

と男性に伝えたことがあります。

 

たしか17歳くらいだったと思います。

 

その男性とは…

 

知っている方は知っているかもしれません。

 

元関脇安芸乃島こと、現在の高田川親方です…。きゃー。照れちゃうわ♪( ´θ`)

 

www.takadagawa.com

コツメの母さん、高校生の頃(若貴ブームのちょっと前くらいの時代)に大相撲を観るのが日々の楽しみの1つでした。

 

実は母さん、保育園児の頃に初めて好きになった男性が横綱北の湖でした。

初恋です。

歌手では沢田研二が好きだったコツメの母さん。

 

北の湖と沢田研二に憧れた幼児時代を経て10数年後、

私は安芸乃島と吉川晃司が大好きなJKになっていました。おそろしいですね。小さい頃の影響ってあるんでしょうね…。

 

そんな相撲好き女子高生ライフを満喫していたある日、コツメの母さんが住んでいた静岡県浜松市に力士たちが巡業でやってくるという情報を仕入れたのです。

え!もしかしたら安芸乃島に会えるかも!と思った私は

女子校時代に仲良くしていた維新力ファンのAちゃんと北天祐ファンのBちゃんと一緒にチケットを買って浜松市の体育館に相撲巡業を観に行ったのです。

 

初めていった巡業で驚いたのは、そこら中に力士のみなさんがいたことです。

体育館の壁際に力士の方々がたくさん。

私のすぐ隣で立ち話していたりしているのです。

しかも別の部屋の力士が仲良くしゃべっていました。

流石に横綱千代の富士関はいませんでしたが…。

 

私はもしかしたら…と思って安芸乃島関を探しました。すると…私の1m先くらいに

 

いらっしゃったのです!

 

大好きな安芸乃島関が…!!!

 

「あぁ…かっこいい。」

 

今でいう尊いという感情です。

 

どうしよう…話しかけてみようかな

 

と思った私は

 

「安芸乃島関ー。」

 

と小さな声で呼んでみました。当然聞こえなくて

 

あぁ…

 

と思いました。

 

すると、そこに

 

「安芸乃島関とお話ししたいの?」

 

と話しかけてくれた方がいたのです。

振り返ると

 

大関霧島関と琴ヶ梅関が立っていました。

 

二人ともにこにこしています。

私は

 

「は、はい…!」

 

と言いました。

 

すると霧島関が

 

「呼んで来てあげるよ。」

 

と言って安芸乃島関を呼んで来てくれたのです。

ありがとう…霧島関…なんて素敵なの!!と思いました。

 

私の前に来てくれた安芸乃島関…

 

こんなチャンスはありません。

しかも大関が助けてくれたのです。

 

私は言いました。

 

「好きです。大好きです…!!!」

 

なんと言われたか忘れましたが

 

霧島関と琴ヶ梅関が

安芸乃島関に向かって

 

「おまえー。モテるじゃん。」

 

とひやかしたのです。

私はちょっと安芸乃島の顔をみました。

すると安芸乃島関の耳が赤くなっていたのです。

 

その時わたしは「あぁ、この人は純粋な人なのだな」、と思いました。

なので「好きです」と軽く言った私がなんだかいけないような気持ちになったのです。

 

もう30年前の話で、それからどうしたかは忘れた(当然お相撲トーナメントを見て帰ったのだと思います。)のですが、赤い耳は忘れられません。

 

日常に戻ったJKの私は

 

「安芸乃島関と結婚する。」

 

と心に誓ったのでした。

 

今思えば私も純粋でしたね。

 

私の告白の思い出です。

 

コツメの母さん。でした。