コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐・大学2年生)、次女(コツメちゃん・中学1年生)の四人家族です。

どうでも良いことに時間をかけられる幸せ。

こんばんは。

 

コツメの母さん。です。

 

ピヨ姐さんが今日

 

「私。実はこれを作っている。」

 

と言ってPCをもってきて見せてくれたもの。

なにやら表のようです。

 

ピヨ姐さん、二ヶ月前からちょこちょこととある芸能人の変遷をいろいろな条件に分けてエクセルでまとめていたらしい…。

 

「これは時間がかかった。遡れば遡るほど資料が乏しいのでWikiやいろいろな人のブログとか調べて情報を集めた。」

 

と説明してくれました。

 

本人も言っていたのですが、作ったからと言って目的はないらしい…。自己満足でこれを発表することもないらしいのです。

 

「でもこのまとめは知りたい人もいると思うよ。」

 

というと

 

「ブログとかnoteとか始めて載せようかな…」

 

とつぶやいていました。

 

ピヨ姐さんが内容はなんであろうが、こうやって何かを作るという行動を起こしたことがコツメの母さんはうれしかったです。

 

そしてこういう事に時間をかけられる幸せ。

 

夕方、家族が集まった時にもピヨ姐は披露。

 

妹(コツメ)「私も好きな歌い手さんの曲を全部書き出したことある。」

 

私「私は高校生のとき吉川晃司でなんかいろいろまとめたことある。」

 

父さん「俺、子供の頃、徳川の将軍の系譜と相撲の星取り表と番付書いてた。」

 

と、それぞれ夢中になった経験を語りました。

 

ピヨ姐さんは小さい頃からいろいろな事にいっぱいいっぱいで、おもいっきり何かしたことがあまりないのです。

自分の意思100パーセントで何かをやったことってあったのだろうかと思うくらい…。

私が「ダメ」と言ってあきらめてしまったことも多々あったと思います。

だから、なんでもいいから自分がやりたいと思ったことをしてほしいのです。

 

静かで何を考えているのかはっきりしないピヨ姐ちゃんが地味〜にうれしそうに説明しているのがうれしい

 

コツメの母さん。でした!