コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

浪人生の母だった私が2019年の大学受験で思ったこと3(女子には女子大があるじゃない。)

こんばんは。

 

コツメの母さん。です。

久しぶりに浪人生の母シリーズを書きたいと思います。

 

2018年の現役の受験を経験したあと思いました。

 

2019年、もっと受験が厳しくなるのは必至。

 

二浪をさけるために合格をもらわなければ…。

GMARCH以上はチャレンジとして、さて、偏差値的にGMARCH未満の日東駒専、さらに大東亜帝国を受験の候補にするのだろうけど…。

 

合格の可能性をあげるんだったら、

あえて日東駒専、大東亜帝国の代わりに、

 

女子大がいいんじゃない?

 

ジェンダーフリー、男女平等が叫ばれている中ではありますが、

女子には女子大もあるじゃんね…、とコツメの母さんは思ったのです。

 

東京の女子大、女子短大出身の、アラフィフ、アラフォー世代の方、現在の女子大の偏差値を見たことがありますか?

コツメの母さんは驚きました。多くの名門女子大の偏差値が軒並み下がっていたのです。

孫が入学したら

「あら、あそこは伝統があっていいじゃないの。」

とおばあちゃんが喜ぶようなところが、です。

 

びっくりしました。

 

おそらく共学思考が高まったこともあると思うのですが、やはり私立の女子大は工学部などの理系がない。少ないのです。

学部もそんなに選べません。

だからだんだんと人気が下がってしまったのだと思います。

 

でもですね…。

 

そんな時だからこそ、調べてみたら、女子大はがんばっていました。各大学、いろいろな工夫やチャレンジをされています。グローバル教育やビジネス系に特化した学科に力をいれています。

「え?女子大、いいじゃない?」

とコツメの母さんは思いました。

 

私は私立の女子短大の出身ですが、女子大、嫌いじゃないんです。むしろ好きでした。

甘いかもしれませんが、とにかく手厚い。

面倒見がいい。先生、職員さん、みんな優しい。

そして就職率も高い。

校舎や設備がきれい。

雰囲気もほんわかしていて、ガツガツしていないのです。私は高校で落ちこぼれでみんなについていけなかったので、女子大に入ってほんわかした春のような空気に包まれて、ものすごく癒されました。

 

夏休みは短大の子のおうちに泊まりに行き、長岡の花火大会をみました。

自宅生も同級生お一人暮らしに興味津々でマンションに泊りにきたり。

卒業してからも友達が住む北海道へ行ったり、海外旅行もしました。ばらばらになっても東京で集まってご飯を食べたりしました。

 

 勉強は(学部によりますが)若干ゆったりめですが、勉強だけではなく、希望すればマナー講座やお茶や生け花、着付けの作法を学べる講座だったりサークルがあります。

礼儀作法の淑女とはとか、女性とは、とかそんなことも大学生活に取り込まれているので、学んでいくうちに勉強以外の礼儀作法も身についたりします。

 

HSC(周囲の刺激に敏感すぎる子供)の娘にとっては、時間のゆったり流れている、あまりがちゃがちゃしていない(娘は音、特に人のヒソヒソ声がとても苦手。それから教室にたくさんの人が詰め込まれている状況が苦手です。)環境の方がいいかもしれない、と思い

「女子大も候補にいれるといいと思うよ。」と言いました。

 

そしてあけて2019年…。

 

同じことを考えている人、たくさんいたのでしょうね…。

 

2018年の時より、ピヨ姐が受験した女子大のほとんどの出願人数がめっちゃ増えていました…。

「やっぱり増えてる…。でも増えたから合格者も少し多めに出すよね?」

と思ったのですが大甘のあま、でした。

  

昨年よりも出願数100名増えたのに、合格者数が昨年よりも70名減っているという女子大学もありました。

 

コツメの母さん、受験の始まったばかりの頃それを見て

 

「あ…。想像以上に今年も厳しい。これはもう、昨年だって減らしたのに、さらに今年も合格者数減らしてくる大学たくさんでるぞ…。」

 

と感じ、覚悟を決めたのでした。

 

受験がおわったあとの朝日新聞デジタルの記事によれば、「駿台予備校調べで首都圏の17女子大中、12女子大が志願者増」だったそうです。

地方の私立大の定員割れを救うために文科省が決めた定員厳格化によってホクホクしたのは、都内の女子大だったのだと思いました。

 

そんなわけで、東京で浪人されているもう絶対2浪できない!という私立文系女子のお母さん、女子大がもしアウトオブ眼中でしたら、少し女子大も視野に入れて調べてみるといいかもしれません。

選択の幅が広がると思います。

 

面白そうな学科がたくさんありますよ😊

 

コツメの母さん。でした!