コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

家に現れるあの、Gとの戦いが始まりました。

こんばんは。

 

コツメの母さん。です。

 

昨日のベイビーGが家に出てしまったというブログにブコメやコメント、そしてスターをありがとうございました。

 

応援や励まし、ありがとうございます。

昨日のブログ、いつもよりちょっとアクセスが多かったのですが、シモテンさん(id:shimoten)のコメントを読んで、「はっ。きっとベビーGっていう時計と間違われてしまったのだ!」と思いました。

しつれいしました(・∀・)

Gとはあの、勝手に家に侵入してきてしまう黒い生き物のことで、その赤ちゃんがベイビーGです。

 

そしてお掃除、お料理上手の葉月たん(id:s-kumakuma)から「床下に駆除剤をおけるのだったらおいてみて。」というGだけにゴキゲンな情報をブコメでいただきました。

 

床下とは気がつきませんでした!(◎_◎;)

 

しかも「床下 G 」で検索するとG駆除の有益な情報がまとめられているサイトがありました。

 

ありがとうございます。

 

そして私はこの、床下収納庫と対峙することになったのです…。

 

 

f:id:meredeloutre:20190610220843j:image

 

まずは蓋を開けます。

ゴゴゴゴゴ…。

いつもはお米と、父さんが昔もらったウィスキーとかお酒の瓶が入っているのですが、お酒はまったく飲まれておらず、たんなる場所取りでしかない。

なのでついでに掃除をしました。

お酒はとりだしてどうにかしてもらうことにしたのです。

片付けられてよかったです。

 f:id:meredeloutre:20190610220839j:image

そしておおかた片付いたのですが…。

とうとうこのクリーム色の箱の部分を取ることにしました。

取り外せば床下になるのです。

もうスースーと隙間から外の空気が漏れています。

なんだかこわいです。

 

私、初めて床下を見るんですよ。

 

もう本当に怖い!!!!!

 外したことないんだもん!!!!!

その先に何があるの?

教えて!

 

もしこの下にGとかもっとこわい虫とか、虫じゃなくて哺乳類的なものとか、爬虫類的なものとかいたらどうしよう。

生死に関わらず、ほんとにいやなんだけど!!!!!

どうなっているんだろう…。

もうすごい怖くて、みんないないから、一人で開けるんですけど、一人でぶつぶつ

 

「怖い…」

「どうしよう」

「なんかいるかも」

「押すなよ!押すなよ!」←これは言ってない。

 

といいながらしばらくウロウロしていたんですが、とうとう覚悟を決めました。

 

えいや!と箱の部分を取って外しました。



 

パカッ

 

f:id:meredeloutre:20190610220956j:image

 

30センチくらい下にコンクリ…

 

よかった…思ったよりきれい…。

 

私が想像したのは土に石ころだったんです。そして謎の生命体…。

よかった!けど…。

奥はどうなっているんだろう。

 

怖くて頭を入れられません!

 

とりあえず、スマホを逆さにして、おそるおそる腕だけいれてぱしゃっととることにしました。

何かに噛みつかれたらどうしよう!

と思っていたらポチャという雨音にびっくりして

 

「ぎゃっ」

 

と言って撮れた写真がこちらです。

 

f:id:meredeloutre:20190610224353j:image

 

ブレにブレています。

でも…

なんか噛み付く系はいない感じがします。

今度は迅速に、確実に一枚だけ写真をとりました。

フラッシュで。

フラッシュでみてはいけないものが撮れていたら…と稲川淳二ばりに

「こわいよこわいよー」

と思いながら確認してみました。

 

f:id:meredeloutre:20190610224408j:image

 

家の下ってこうなっているんですね…。

もう怖いから一枚しか撮れませんでした。

つぎはメインイベントです。

こちらを置きます。

 

f:id:meredeloutre:20190610221044j:image

 

Gの絵はぼかしをいれました。

 

f:id:meredeloutre:20190610221018j:image

 

コンクリの上にさっと置いて、あとは50センチものさしでつんつんと押してお好みの位置に置きました。

 

とてもじゃないけど床下に行く勇気がなかったので、もう食料庫の真下に三つくらい置くのが精一杯でした。

 

蓋をして、

 

「ふぅ…」

 

とタバコをくゆらせ…ませんでしたが、やりきった気持ちでいっぱい。

 

頭のなかで、安室ちゃんの

 

「こわかぁった こわかぁった〜 けど♪」

 

CAN YOU CELEBRATE? のこの部分だけ脳内で何回も再生されました。

 

それからリビングであやしいと思う箇所を掃除しました。

 

小さいチェストを動かして裏の部分を掃除。

CDの棚を動かして裏を掃除。

 

今日は疲れてしまったので明日はテレビの裏、そしてキッチンに罠をしかけていこうと思っています。

 

戦いは続きます…

 

コツメの母さん。でした!