コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

文ちゃんとピヨ姐。

こんばんは。

 

コツメの母さん。です。

 

我が家にいる桜文鳥の文ちゃん。

もともとコツメちゃん5歳の誕生日のプレゼントとしてやってきました。

 

それなのに…。

コツメのことが好きではないらしく、コツメがそばに行くとくちばしをクワッとあけて威嚇するのです。

 

コツメは時々噛み付く文ちゃんを見つめると

 

「ほら、こわくない…ね?」

 

とキツネリスに出会った時のナウシカの声真似をするのでした。

 

 でもちっとも懐かない文ちゃん…。

 

そんな文ちゃん、ピヨ姐のことが大好きです。

おそらく彼女だと思っています。

 

ピヨ姐の手にずっと乗り、見つめ合うとピヨ姐の鼻や口やホッペにかるくくちばしで

つんつんとします。

きれいな おうたも歌います。

 

ピヨ姐がリビングからでていこうとすると追いかけます。

 

そしてふと目を離した隙にピヨ姐がいなくなると…

 

ピッ

 

と鳴きながらリビングのドアの前でキョロキョロ。

そして

 

 

f:id:meredeloutre:20190606193841j:image

 

リビングのドアノブにちょん。

 

軽くてあけられません…。

 

この写真をピヨ姐に見せたらきゅんーっとしていました。

 

コツメの母さん。でした。