コツメの母さん。今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

ナタリーちゃんのフレンチ雑貨。

こんにちは。

 

コツメの母さん。です。

 

子どもたちも大きくなり、おもちゃもだんだん処分していったのですが、ポーチにしまってとっておいたものがありました。

 

「ナタリーちゃんのフレンチ雑貨」という食玩のおまけです。

シルバニアファミリーの小道具くらいの小ささなんですが、とってもかわいくてスーパーマーケットに行って「お菓子一個ね。」というとピヨ姐がよく選んでいました。

 

食玩ってラムネ一個くらいしか入っていないし、おまけが主流だから私はあまりこういうのを買うのが好きではなかったのですが、ナタリーちゃんシリーズはとっても可愛いので買っていました。

 

さっき戸棚の奥から出してピヨ姐に見せると

 

「懐かしい!」

 

とナタリーちゃんシリーズを知らないコツメとテーブルに出していました。

 

もうずっと前のものなので、無くなってしまったものやこわれてしまったものもありますが、結構残っていました。

 

f:id:meredeloutre:20181007170406j:image

 

f:id:meredeloutre:20181007170345j:image

 

f:id:meredeloutre:20181007170536j:image

 

f:id:meredeloutre:20181007170426j:image

 

f:id:meredeloutre:20181007170455j:image

 

大きさをコミックスと比べて見ますと、小さいのがお分かりいただけるでしょうか。

(暗殺教室に意味はありません。そばにあったのがコツメちゃんの暗殺教室だったのでおきました。♪(´ε` ))

 

ちなみにこの週末、暗殺教室のアニメの最後の方だけ見たのですが…。

えっ、こんな最後なの???

と、コツメの母さん、ショックを受けました。

そして

 

「殺せんせー、ありがとう…」と思いました。

 

ナタリーちゃんに話を戻しますね。

 

f:id:meredeloutre:20181007170510j:image

 

↑こういうパッケージに入っていました。

株式会社リーメントさんのシリーズでHPを見たら販売終了商品の商品ギャラリーのページに載っていました。

ナタリーちゃんは2005年でした。

 

うちのピヨさんは5歳でしたね。

 

ピヨ姐は並べながらエモいを超えたらしく

 

「エモ中のエモ。」

 

と呟いていました。

 

コツメの母さん。でした。