今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

暑いですね…。馬鹿みたいに暑いです…。

こんばんは。コツメの母さん。です。

 

毎日毎日暑いですね。

 

午前中は洋服ダンスの掃除をしました。

もう何年も着なかったものはさようならすることにしました。

だいぶスッキリしてきました。

 

朝からそこそこ暑いですが、午前中からぐんぐん温度があがりますね。

 

「もしや…」

 

と思って玄関の外に出してあるメダカの睡蓮鉢に指を入れると水がぬるくなっていました。

 

このままではよくないと思い、カルキ抜きした水を追加したのですが、焼け石に水って感じがしたので玄関の中にいれました。

 

f:id:meredeloutre:20180718204156j:image

 

家の中では桜文鳥のぶんちゃんも換羽といって羽が生え変わる季節なので、後頭部がハゲ散らかってます。

文鳥もこうして羽が生え変わる時期はイライラするみたいです。

 

f:id:meredeloutre:20180718204905j:image

 

こちら↓が通常のぶんちゃんです。

髪型が整っています。

 

f:id:meredeloutre:20180718204950j:image

 

ぶんちゃんは人間の年齢だとアラフィフです。

 

f:id:meredeloutre:20180718205016j:image

 

本当に本当に暑いですね。

日本は、地球はどうなってしまったのでしょうか。

 

私が小学生の頃は、今頃梅雨がやっと終わるくらいだったと思います。

そして7月は気温も28度とかで

「今日は暑かったねぇ」

という日は30度くらいだったと思います。

 

どんどんどんどんおかしくなっていますね。

 

コツメちゃんの学校でも(冷房はあるけれど)体育や朝礼の時間に具合が悪くなってしまう子がいるようです。

 

私、熱中症がこわいのです。

なぜかというと、一昨年くらいに私、家の中で軽い熱中症になってしまったのです。

 

夏の夜にお風呂に入ったあと、麦茶を湯飲みに一杯飲んでから私は資格を受けるための勉強をしていたんです。

勉強はコツメちゃんが寝た後の方がはかどるので、ダイニングテーブルでテキストを読んでいました。

もともとあまり冷房が好きではないのでつけたり切ったりを繰り返すのですが、その日はつけないでいました。

 

勉強しているうちに暑くなってきたので

 

『暑いなぁ…。冷房つけようかな。』

 

と思ったのです。

でもリモコンがちょっと離れたところにあったし、ちょうど勉強に集中しはじめたので、

 

「ここまで読んだら冷房をいれよう。」

 

と思ったのです。

 

それがいけませんでした。(´Д` )

 

おそらく決めてから10分くらいだったと思います。

キリのいいところまで読み終え、私はリモコンをとろうと椅子から立ち上がりました。

すると大きくぐらりとしました。

さっきまで普通だったのに、気がついたら尋常じゃないくらい気持ちがわるい…。

 

ぐらぁ・・・ぐらぁ・・・

 

と、大きなめまいがするのです。

横になって目を閉じると余計目が回ります。

 

真っ暗な海の上で大きな船に乗っているみたいな気分になり、だんだん不安になってきました。船酔いみたいです。

 

とにかく私は横になると体を縦にしている時より気持ちが悪かったです。

 

 

でも縦にしていても辛いんですけどね。

 

そのうち吐き気がやってきて何回もトイレにいくのですが、めまいがつらくてトイレにいくのも大変です。

 

辛い、辛い、辛い

 

どうしよう・・・

 

これは救急車かもしれない・・・。

 

まだ父さんも帰ってこないし、どうしたらいいだろう・・・。

 

横になってスマホで熱中症を調べて見ると、症状的に軽度のようでした。

 

軽度でも十分にきつい。。。熱中症おそるべしです。

 

とにかく部屋をひんやりさせて水分をとりました。気持ち悪かったけれど麦茶をのみました。

そして横になりました。

 

すると父さんが会社から帰ってきました。

 

父さん「ただいま」

 

私「・・・あのね、多分熱中症だと思う…。具合が悪いから横になってる…。」

 

やっと言いました。

 

父さん「大丈夫?体調悪くなったら言ってね。」

 

と言ってさっさと二階へ。

とにかく気分が悪かったので何も言えませんでした。

 

『たぶん、父さんのところまで言いに行くことはしんどくて出来ない…。もうだめだ…。』

 

と思いました。

 

『大丈夫と言ってしまうと二階へ充電に行っちゃって、こちらが言わないと動かないあたり、ベイマックス…。』

 

と思いました。

 

「もうだめだ」と思ったら自分でがんばって救急車を呼ぼうとスマホをそばにおいたのですが、やっぱり寝ていると気分が悪いので布団の上に座って壁に背中をつけてぼんやりしていました。

 

深夜をすぎて少しだけ楽になったような気がすると思った時、眠ることができました。翌朝もめまいはするけれど、昨晩よりずっとよくなっていたのでホッとしました。

でも一応近所の内科へいって診てもらいました。

 

脳の病気も疑ったのか、先生は私の眼球の動きをチェックしてくれたりしましたが、やはり軽めの熱中症のようでした。

私は良くなっていたので

「水分はとってください」

と言われ、帰宅できました。

 

本当に熱中症は辛いです。

 

気づいた時にはもう熱中症・・・。

家の中でも簡単になるよ熱中症…。

 

皆様もお気をつけください。

 

冷蔵庫に経口補水液をおいておくのもいいと思います。

 

とにかくお部屋は涼しく、水分をとってください。

 

 

 

もし経口補水液がなくても、水と砂糖と塩で手作りもできます。検索するとレシピがでてきますよ♪(´ε` )

 

コツメの母さん。でした!