今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

【どうにも】お絵かきとおやつ【とまらない】

こんばんは!

コツメの母さん。です。

 

コツメちゃんが「友達から頼まれていたから描いてほしい!」と言われたのを週末から忘れていたのでさっき描きました。

ナルトのキャラクターで、

 

日向ヒナタと

f:id:meredeloutre:20180619201548j:image

 

綱手です。

f:id:meredeloutre:20180619201556j:image

 

コツメちゃんの選んだ画像をスマホで見ながら描くのですが、どうしてもずれてしまいます。

コツメちゃんは

「目がちょっと小さいかな。」

とか

「もっと肩があがっている」

とか言ってきました。

 

年なのか疲れます。

本当は三枚たのまれていたのですが、二枚一気に描いたら疲れてしまって三枚目は明日にしました。

 

私は昔から描いている間がものすごく楽しくて出来上がるとなんだかむなしい気持ちになってしまい、描いた絵はたいてい捨ててしまいます。

なのでお友達にもらってもらえるならそのほうがいいのです。

その子が捨ててしまっても全然いいのです。

 

今日のおやつは久しぶりにチーズアーモンドです。

コツメの母さん、これ、大好物なんです。

 

f:id:meredeloutre:20180619201632j:image

 

中学生の時、いっぺんに食べてしまうため、母から禁止令がでたお菓子です。

今でも思い出すのですが、コツメの母さんの中学校は

「○中なの!?」

と恐れられる中学校だったのです。

 

男の子の98パーセントが違反ズボンを履き、廊下に犬や自転車が走っていました。

水泳の授業中、ものすごい改造制服をきた先輩たちが制服をきたままプールにやってきて、シャワーの蛇口をひねると、シャンプーを取り出し、制服のままなぜか並んで洗髪を始めたり…。

授業中、卒業した先輩がパララとくる学校でした。

女子の学級委員は授業にいない不良を探しにいくのが仕事だったりもしました。

 

中学校三年生の時のことです。クラスの不良っぽい女子が、不良同士の抗争に巻き込まれて学校へ行けなくなってしまい、私を含むクラスの女の子たちで学校帰りにお見舞いに行ったことがありました。

 

マンションに一人いた彼女は私たちを部屋にいれてくれて、お菓子まで出してくれたのです。

その中に禁止されていたチーズアーモンドが…!!

 

「ごめん。これ食べてもいい?今うち、チーズアーモンドの食べ過ぎで禁止されてるんだ。」

 

と私がいうと、中間期末でカンニングさせないと私に上履きを投げて来たちょっと怖い彼女が

 

「いいよいいよ。いっぱい食べなよ。」

 

とニコッと笑いました。

 

チーズアーモンドを見ると彼女のことを思い出すのです。

 

 

コツメの母さん。でした!