今日は何かやってみよう。

日々の出来事を書いていこうと思います。家族は私、夫(コツメの父さん。)、長女(ピヨ姐)、次女(コツメちゃん)の四人家族です。

あなたが知らぬ間に…

こんにちは!

コツメの母さん。です。

 

先日近所のドラッグストアにお買い物へ行きました。

すると表の犬をつなぐ場所で小型犬が二匹、キャンキャンと同じく繋がれていた柴犬に吠えています。

 

その柴犬、おそらく私のお母さん友達の犬だとわかりました。

買い物を終えた後、外へ出るとやっぱりお母さん友達がお店から出て来て柴犬のところにいました。

 

「ひさしぶり〜」

 

とその場でちょっと立ち話をしていたんです。

 

柴犬はお友達がリードを持ったのですが、おとなしくていい子なのでプードルちゃんたちと遊んだりしていました。

 

それから話に夢中になっていたのですが、ふっと横を見ると、井戸端会議の輪の横にさっきの小型犬の一匹が、ちょこんと参加しているのです。全裸(何もつけていない状態)で。

「あれ?」

と思ってつなぐ場所を見ると、そこにリードと脱いだ首輪がアスファルトの上に落ちていました。

イリュージョンです。

 

「あっ。車道へ逃げちゃったら危ない!」

 

と思ったのですが、友達は柴犬と買い物袋で両手がふさがっているので、私がそのわんちゃんを捕獲。

おそらくトイプードルです。

私に抱っこされて震えています。

 

お店の自動ドアまで行って、外から店員さんを呼びました。

店員さんは店内放送をかけてくれたのですが、どうも飼い主さん、お店におりません。

お友達も

「買い物する前に柴犬を繋いだ時、すでに二匹の子が繋がれていたからだいぶまえからだと思います。」

と説明していました。

 

とりあえず、お店の方とお友達がプードルちゃんに首輪付きのお洋服?のようなものを着せにかかりました。

ちょっとゆるかったみたいです。店員さんもわんちゃんを飼っているらしく、着せ方も手馴れていました。

 

やっと繋いだ状態になって一安心したのですが、お友達の柴犬が帰るのを拒否。

プードルちゃんたちが心配な様子でした。

犬って分かるんですねぇ…。

ちょっと離れたところでもう少し話をしていると、車道を渡る二匹のプードル連れのおばあちゃんがいました。

 

「あの人だったんだね。」

 

どうやらお店で買い物をしたあと、つないだまま別のところへ用事を片付けに行っていたようでした。

 

お友達と

 

「あのおばあちゃんは、何が起きていたか知らないだろうね。」

 

と言って別れました。

 

柴犬も安心したのかおとなしく歩き出しました。

 

コツメの母さんでした。

 

↓今日のおやつです。

f:id:meredeloutre:20180308172819j:image

昭和のお客様にお出しする代表的お菓子、ホワイトロリータ。

 

f:id:meredeloutre:20180308172831j:image

そして昭和を代表する駄菓子屋さんのお菓子。カレー味のあられ。

 

学校から帰って来たコツメちゃんが、ホワイトロリータを見て

 

「これ、お友達の家で食べたことある!すごく美味しい。ちょうだい!」

 

と喜んでいました。

 

 

ロリータといえばこれです。

youtu.be